Yukaの気ままなつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2009/08/08 13:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

7月27日

渋谷駅にて みらくるさんと待ち合わせ。


Bunkamuraにて 

渋谷 コクーン歌舞伎

「桜姫」 を観てきました。


シアターコクーンに 入ったのは初めて。

で、客席から 舞台を観て思ったことは・・・・





四方を 観客に囲まれて どうしてこんなところで
歌舞伎が出来るの?!



歌舞伎と言えば 背景がつきもの。

なのに 通常背景がある部分にも 客席が!!!


そこに客席があるということは
お客様が その席でも 楽しめるということ。



いったい どんな感じになるのか 
ドキドキでした。


いや、ある程度は 予想していたんです。
中村勘三郎さんがいらっしゃいますし
昨年 11月に 観に行った 法界坊の 演出をされた
串田和美さんが 演出されますから

ぜったい なにか 驚くことがあるに違いない


とは 思っていましたが
ここまでとは!!!



桜姫

あらすじ

高僧の清玄が、出家を望む桜姫のために祈ると、
これまで堅く閉じられていた桜姫の左手が開きます。
その左手にあったのは、若き日の清玄が稚児白菊丸に与えた香箱。
じつは桜姫は清玄が衆道(同性愛)の契りを交わした
白菊丸の生まれ変わりだったのです。

一方、出家をしようとしていた桜姫の前に現われた権助は、
かつて桜姫の操を奪った男。

清玄、桜姫、そして権助を結びつける不思議な因縁と因果をめぐるお話です。



清玄役に 中村勘三郎さん
白菊丸と桜姫役に 中村七之助さん
権助役に 中村橋之助さん 




幕が開きますと
笹野高史さんが出てこられて
口上を述べられるのですが
笑っちゃいましたね。

口上途中
少し 遅れて入ってこられたお客様を 見つけて


「お席は 見つかりましたかっ?」

なぁんて おっしゃるんですものww

もう 笑わずには居られません。



お芝居の途中でも
ご自身のことを 引き合いに出されたりして
笑ってしまいました(*^_^*)



中村勘三郎さん
 
いつも新しいことを 舞台にとりいれていらっしゃって
観に行くのが とても楽しみなんです。

今回 息子さんと ラブシーン?を演じるのが 嫌だから
清玄役 なんて おっしゃっていたようですが
十分に 七之助さんに 絡んでいらっしゃったように思います。



中村七之助さん

それはそれは
お綺麗な お姫様ですねぇ。

なのに 権助と再会してからの 変貌ぶりに 笑ってしまったり。
最期は。。。。。

言わないことにしましょう。



中村橋之助さん

権助、
特に 何か 大きな 人物 というわけではないのに
桜姫を 虜にしてしまうのですが、
桜姫の 気持ち 分かるような気がします。

カッコいい 中村橋之助さん 
だからかもしれませんが^^
権助という男が
とっても素敵に 見えてしまいます。




今回 珍しく 筋書きを購入しました。

片づけが 大の苦手なので
普段は 購入しないんですが・・・・

それだけ 素敵な 舞台でした。


みらくるさん 
二日間 お付き合いいただきありがとうございました。

とっても楽しかったです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Yukaさん、こちらこそ、本当にありがとうございました
本当に楽しかったですね
……あ、Yukaさんがうまくごまかしておられる部分も、ちょっと書いちゃいました
みらくる
URL
2009/08/10 01:13
みらくるさんへ
((・∀・*)(*・∀・))ィェィェ♪
こちらこそ┏〇ペコッ
とっても楽しい時間を過ごせて
光栄でした^^
みらくるさんみたいに
素敵な記事を書けたらいいのになって
いつも思っています♪
Yuka
2009/08/19 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
魅 Yukaの気ままなつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる