Yukaの気ままなつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋遠征記PART3(9月5日)

<<   作成日時 : 2009/09/07 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

この記事は

名古屋遠征記PART3(初めに雑記)

の続き となっております。


+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:

9月5日 正午過ぎに 名古屋駅に到着。
みらくるさんが目の前にいらっしゃるのにも気づかず
電話しちゃいました(;´▽`A``


名古屋には いろいろ名物がありますので
みらくるさん と 相談した結果 

ひつまぶし を 食べに行くことに(*´ェ`*)

その前に 
宿に荷物を預けに行くことにしたのですが
ホテルのフロントの方の 対応が
もの凄く良くて、感謝感激でした。

ますます 名古屋ファンになりましたねぇ。


ひつまぶしを食べるために
栄に向かい、
約40分待ちののちに
お昼御飯。

みらくるさん、
随分 お昼御飯が 遅くなってしまって
申し訳ありませんでした┏〇ペコッ


やっとの思いで 名古屋城へ。



夜の部は 16時開演


平成中村座の公演が始まって 
本日で 4日目です。



ネタばれは 勘弁 という方は
これより先、スルーお願いします。





+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:

一、傾城反魂香(けいせいはんごんこう)
   土佐将監閑居の場(とさのしょうげんかんきょのば)

浮世又平      中村勘太郎丈
又平女房 おとく  中村七之助丈


生まれついて 吃音のある又平は
東海道を行き来する旅人に 
みやげ物となる 大津絵 を描いて
おとく と 暮らしている。

又平には 土佐将監という師匠がおり、
師匠に 土佐 という名字を 
以前から 欲しいと思っていた。


ところが 弟弟子が 手柄をあげ
先に 土佐 の名字を与えられた。

そこで 又平も と願い出るのだが
どんなに 頼んでも 師匠は 首を縦に振らない。


失望した 又平 と おとく は 自害を覚悟。
この世の名残にと 
師匠の家の手水鉢に 自画像を描き始める。

そして・・・・


ここから先は まだ ご覧になられてない方に
申し訳ないので 書かないことといたします。



吃音の又平 を演じる 勘太郎丈。
言葉が うまくしゃべれない役どころですから
表情で 魅せなければなりません。

そして 又平の言いたいことを 代弁するおとく。

実の兄弟だからでしょうか、
息がぴったりの 勘太郎丈と 七之助丈です。



二、極付 幡隨長兵衛(きわめつき ばんずいちょうべえ)
   「公平法問諍(きんぴらほうもんあらそい)」

幡隋院長兵衛   中村橋之助丈
水野十郎左衛門  中村勘三郎丈  

町奴と 旗本奴 の 対立を描いた作品で
長兵衛の漢気に ため息が出ます。




劇中劇 の最中、
一人の男が別の客に向かい 
言いがかりをつけています。

その男を 舞台番が追い出し 
劇が再開されるのですが
しばらくすると また 別の男、坂田金左衛門がやってきて

舞台番に 馬乗りになった上で、
花道に居座り
舞台上で 劇を見物すると 言い出します。

そこへ 劇を観に来ていた町奴の 幡隋院長兵衛が現れ 
その男を たしなめます。


騒ぎを収め 
劇を再開させようとする長兵衛を呼びとめたのが
水野十郎左衛門と近藤登之助。


実は 金左衛門が仕えている 
水野十郎左衛門が率いる白柄組(旗本奴)と
長兵衛ら 町奴は かねてより犬猿の仲。

今日の遺恨を 覚えておけ という 登之助。
それを 十郎左衛門がなだめます。


時が変り 
長兵衛が 家でくつろいでいると

十郎左衛門の 使いがやってきて
酒宴に招きたいという。


もちろん 犬猿の仲 なので 
十郎左衛門には 裏があり・・・・・・


ネタばれは この辺までにしておきましょうかね。


それにしても 橋之助丈は このような
漢気のある役が 似合いますねぇ。

カッコいい!!
いい男 ですねぇ。


勘三郎丈は やはり 存在感が違います。



三、元禄花見踊(げんろくはなみおどり)

  元禄の男 中村勘太郎丈
  元禄の女 中村七之助丈



この演目は 舞踊 のみ となりますが
傾城反魂香同様 

勘太郎丈と 七之助丈

ならではの 演目だったように思います。



座席の都合上、あまりよくは見えませんでしたが
最後に 舞台の奥の壁が取り払われ
名古屋城の石垣が見えました。

仮設の芝居小屋ならでは の 趣向で
まさに 夜桜見物 と言った感じで
桜吹雪が舞うのを 観ておりました。

+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:+:..♪.:

なお終演は 20時を 回っておりましたが
お昼御飯が 遅かったため
劇場内では 食べませんでした。
※みらくるさんは遠慮なさってたのかも(。-人-。) ゴメンナサイ

私は・・・・ようやく お腹がすいてきたところでしたので
みらくるさんと相談した結果、

せっかくなので 少し観光してから
ホテルのそばで 手羽先を食べようということになり

ほんの少しのつもりで 
テレビ塔を観に行ったのですが、
何のことはない、テレビ塔にも 登り、
栄を後にしたのが 
21時過ぎ(;゚;艸;゚;)ブッ


食事にありついたのは 
22時前 だったでしょうか。


夜遅いし 軽く食べて 明日に備えよう と
お話していたにもかかわらず

メニューを観て
二人とも 興奮してしまい、

手羽先だけでは終わらず
ものすごい量を 食べてしまいました(;´▽`A``


みらくるさん 連れまわし、
また 遅くなってしまい、
本当に 申し訳ありませんでした┏〇ペコッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
手羽先は風来坊?山ちゃん?

名古屋には美味い食べ物が沢山あるから大変なんじゃ…?

次回は、味噌煮込み?
大エビフライ?

いずれにせよ、食事も歌舞伎の次くらいかな?
あらあら…
2009/09/07 23:42
あのホテルの方の対応は本当に凄かったですね!!見習わなきゃ
私もまた名古屋に行くときはあそこにしようと思います。
Yukaさんは、夕飯の事を凄く心配されてましたが、お昼をしっかり取ったこともあり、実はなかなかお腹が空かず、栄に行ってお店に入る前にやっとお腹が空いてきたんですよ。
それにしても、本当にひつまぶしも手羽先も美味しかったです(実は、セントレアで手羽先を購入しようかどうしようか迷いました……しかし時間がなかったので断念
つ……次こそは
みらくる
URL
2009/10/03 23:50
しんちゃんへ
手羽先は山ちゃんです^^
味噌煮込みは5月に食べたの♪
大エビフライってなぁに?
今度教えて〜!!
Yuka
2009/11/20 22:12
みらくるさんへ
そうおっしゃっていただき
ありがたいです。
手羽先美味しかったですね!!
また機会があれば
食べに行きましょうねぇ♪
Yuka
2009/11/20 22:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
名古屋遠征記PART3(9月5日) Yukaの気ままなつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる